ワークマンとワークマンプラスの違い

ワークマンとワークマンプラスを2店舗ずつ行って感じた違い


・品揃え
意外にも普通のワークマンの方がいい。
つまり「ワークマンプラス」の上位互換が「ワークマン」
プラスの方が商品数少ないとはこれいかに…プラスじゃなくてマイナスやんけ

・店内のお洒落さ
これはワークマンプラスの方が上。ユニクロっぽい感じ。
ワークマンはいかにも作業着売ってるお店という感じでマネキンも基本ないし、ワークマンプラスに比べたら証明もやや暗め。あと通路に普通にダンボール置かれてたりする

・値段
当然同じ


まとめ
ワークマンの商品がほしいなら、わざわざ遠くのワークマンプラスに出向く必要はなく、近所のワークマンで買えます

ただワークマンプラスの中にも「これワークマンの看板をワークマンプラスに付け替えただけだよね?」というお店もある
つまり店内マネキンなし&やや暗めの店内
とうぜん品揃えは問題なしです


※自分が行ったかぎりの話です

ワークマンの店舗サイズは基本どこも同じですが、もしかしたら大型できれいなワークマンプラスもあるのかもしれないので…

the onitsuka

オニツカタイガーの新しい高級ライン「THE ONITSUKA」
思ってたよりはるかに尖ったデザインだったw

正統派スニーカーの高級路線はニッポンメイドがあるからそこと差別化したのかな

サイトでデザインを見る限りは正直カッコいいとは感じない&革靴な感じでスニーカーより履き心地悪そうに見える。
実際見たら格好良くて履いたら履き心地もいいんだろうか。

一風堂 口コミ

DSC_0117.jpg
生まれて初めて一風堂(とんこつラーメンのチェーン店)に行ってきたのでその一言感想というか口コミです

看板メニューはこの写真の↑器が赤いやつと、白いやつの2つ。
お店に入って他のお客さんが食べてるラーメンを横目でちらっと見てみると、8割方の人が赤いやつを頼んでる。なので私も赤いやつを注文。


味は…美味しかったけどリピートしたい!ってほどでもないかなぁ、というのが正直な感想です
器は高級感があって素敵でした。店内の清潔感もなかなか。

見た目は脂っこい感じですが実際食べてみるとそんなことはなく、結構優しい味です
スープのなかに細かく刻んだ玉ねぎがたくさんはいってるのが特徴

リピートするほどでもないと言ったけど…夜中にこの写真みてたら食べたくなってたぞ