ワークマンとワークマンプラスの違い

ワークマンとワークマンプラスを2店舗ずつ行って感じた違い


・品揃え
意外にも普通のワークマンの方がいい。
つまり「ワークマンプラス」の上位互換が「ワークマン」
プラスの方が商品数少ないとはこれいかに…プラスじゃなくてマイナスやんけ

・店内のお洒落さ
これはワークマンプラスの方が上。ユニクロっぽい感じ。
ワークマンはいかにも作業着売ってるお店という感じでマネキンも基本ないし、ワークマンプラスに比べたら証明もやや暗め。あと通路に普通にダンボール置かれてたりする

・値段
当然同じ


まとめ
ワークマンの商品がほしいなら、わざわざ遠くのワークマンプラスに出向く必要はなく、近所のワークマンで買えます

ただワークマンプラスの中にも「これワークマンの看板をワークマンプラスに付け替えただけだよね?」というお店もある
つまり店内マネキンなし&やや暗めの店内
とうぜん品揃えは問題なしです


※自分が行ったかぎりの話です

ワークマンの店舗サイズは基本どこも同じですが、もしかしたら大型できれいなワークマンプラスもあるのかもしれないので…